福岡市のベッドタウン春日市の賃貸

福岡市のベッドタウン春日市の賃貸

HOME » 初期費用を抑える物件 » 福岡市のベッドタウン春日市の賃貸

福岡県中西部筑紫地域に位置している福岡県春日市は福岡市内の発展に伴って、福岡市のベッドタウンとして都市化が進んだ市になります。
福岡市の南東に隣接していて福岡都市圏の一角を成しているエリアでもあります。
春日市の市域から福岡市の中心市街地までは10km程度の距離となっています。
ですので中心市街地にまでも出やすい地域でもあるんですね。

そんな春日市に住むにあたってやはり都心部から離れているということもあって賃貸物件は比較的賃料の安い物件が多く立ち並んでいます。
駅から近い物件は少し高めになっていますが、駅から離れることによって安くなるという特徴があります。

春日市には九州大学筑紫キャンパスと精華女子短期大学があります。
ですのでその大学に通う学生の方が一人暮らしをされているというケースも多いです。
防犯システムもしっかりしている物件も多く、そういった安全性に長けている賃貸物件を選ぶことによってより安心して住むことができるという特徴があるでしょう。

春日市の中心駅は春日原駅となっています。
西日本鉄道の天神大牟田線の春日原駅が中心駅になります。
それからまた九州旅客鉄道、JR九州の鹿児島本線の春日駅、西日本旅客鉄道、JR西日本博多南線の博多南駅があります。
バスも走っていますし一般国道と主要な地方道路も走っていて交通の便も比較的便利であるといえるでしょう。

また春日市に引っ越すにあたって賃貸物件を借りるとなった場合、どうしても必要になってくるのが初期費用です。
借りる際に最初に必要となるのが初期費用なのですが、敷金や礼金、仲介手数料など様々な費用が掛かってきてしまいますので結構支払う必要が出てきてしまいます。
また新しく生活を始めるのに家具や家電を購入したりする必要があります。

家具家電の購入については家具家電が備え付けられている賃貸物件に決めると節約することができますし、また敷金礼金や仲介手数料をまけてくれるような物件もありますから探してみましょう。